無数の焼酎が並ぶ京都の立ち呑み居酒屋「傘(きゃさ)」には、いつも笑い声が絶えない。

ここ最近、京都では立ち呑み居酒屋が増えている。

気軽に入ってちょっと一杯ひっかけられたり、他のお客さんとのお喋りを楽しめたりする立ち呑み居酒屋の良さは語り尽くせない。

今年で7周年を迎えた傘(きゃさ)は、京都・木屋町の立ち呑み居酒屋で、平日/休日を問わず沢山の人で賑わっている。

今回は、傘で美味しい焼酎をいただきながらスタッフの牛くんに会いに行ってきた。

 

傘は焼酎の品揃えピカイチの定番立ち呑み居酒屋

木屋町三条から少し南へ下ったところにある雑居ビル・木屋町会館の1階にきゃさはある。

木屋町三条から少し南へ下ったところにある雑居ビル・木屋町会館の1階に傘はある。

 

 

1階を奥へ進むとお店の暖簾が見える。

1階を奥へ進むとお店の暖簾が見える。

 

 

暖簾をくぐると、ずらりと並ぶ焼酎とスタッフの牛くんが迎えてくれる。お店を開けたばかりで忙しそうだ。

暖簾をくぐると、ずらりと並ぶ焼酎とスタッフの牛くんが迎えてくれる。お店を開けたばかりで忙しそうだ。

 

 

おすすめの焼酎でまずは一献。500円前後でこのコップなみなみについでくれるお店は他にない。

おすすめの焼酎でまずは一献。500円前後でこのコップなみなみについでくれるお店は他にない。

 

いただきます!

いただきます!

 

 

一日限定二食 ハモがうまい!

夏の京都では、そこかしこのお店で鱧(ハモ)が振る舞われる。

何故、夏の京都でハモなのか?一説によれば、生命力の強いハモを食べて精を付ける習慣が残っているのだとか。

そして傘でも、京都の夏の風物詩であるハモを食べることができる。

 

 

mita-akito_icon

 

 

 

三田 – 何食べる?

 

doi-yuki_icon

 

 

 

土井 – 揚げ物系食べたいですね〜。なんかありますか?

 

ushi-kun

 

 

 

牛くん – ハモの天ぷらとハモおとしあるよ。一日限定二食まで。

 

doi-yuki_icon

 

 

 

二食!? ハハハ(笑)それは頼まざるを得ない。

 

woman-A

 

 

 

同席した女性A – ハモハモハモ! え、美味しい?大丈夫?

 

ushi-kun

 

 

 

そりゃもちろん!

 

天ぷらではなくハモ落としをオーダー。夏の暑さに負けない爽やかさがグッド。

天ぷらではなくハモ落としをオーダー。夏の暑さに負けない爽やかさがグッド。

 

傘は外国のお客さんも多い

ここ数年は年を重ねるにつれて京都を訪れる外国人が増えていて、外国人に合わない日はないぐらい。

もちろん傘にも来るそうな。

 

mita-akito_icon

 

 

 

今日も京都は外国の人多かったわ〜

ここにも来るの?

 

ushi-kun

 

 

 

来るよ!ちょくちょくね。

 

mita-akito_icon

 

 

 

たしか大学関係の人が多かったよね。

観光客の人も来るの?

 

ushi-kun

 

 

 

観光客も来るよ。でもその大学関係の人におすすめされてとかが多いかな〜。

 

doi-yuki_icon

 

 

 

あ、雑誌で見てきはるとかじゃないんですか?

 

ushi-kun

 

 

 

そういう人もいるよー。

雑誌もやけど、ネットも多いね〜。

「食べログ見てきました」とか、「京都 立ち呑み」で調べたら出てきたからとか。

 

mita-akito_icon

 

 

 

へ〜。そんな感じで来るんや。

え、でも日本語喋れへん人来たらどうするん?

 

ushi-kun

 

 

 

ガンバル!

 

mita-akito_icon

doi-yuki_icon

 

 

 

うはは!(笑)

 

doi-yuki_icon

 

 

 

(キャッシュ置き場を指して)でも、外国の人にこのシステム理解してもらえます?

 

ushi-kun

 

 

 

日本語通じひんときは、もうキャッシュオンって言って、その場その場で払ってもらうようにしてるな〜。

 

キャサでは、スタンディング席の前にあるお皿にお金を入れておき、注文毎に店員さんが取っていくというチャージ方式で支払う。ただ、日本語が通じないお客さんにはその都度お金をもらうキャッシュオン方式で対応しているそうだ。

傘では、スタンディング席の前にあるお皿にお金を入れておき、注文毎に店員さんが取っていくというチャージ方式で支払う。ただ、日本語が通じないお客さんにはその都度お金をもらうキャッシュオン方式で対応しているそうだ。

 

そして夜は更ける

平日、休日を問わず大人気の傘だけに、集まる人も日によって様々。

お客さんの年齢も幅広く、一番若いところだと大学生も来たりする。

White Horsesの三田は、京都の大学生が8人でお店にやってきたところに同席したことがある。

mita-akito_icon

 

 

 

この前、大変やったよな。学生のお客さんいっぱい来て。

 

ushi-kun

 

 

 

大変やったよ〜。飲み過ぎてつぶれちゃって、救急車呼んだもん。

 

doi-yuki_icon

 

 

 

救急車来たんですか!

何人ぐらい来はったんですか?

 

mita-akito_icon

 

 

 

男の子と女の子4人づつやったで。

 

ushi-kun

 

 

 

なんかコンパの後って言ってたな。

 

doi-yuki_icon

 

 

 

なーるほど。そこであきとさんは、その中の女の子と仲良くなったわけですね?

 

mita-akito_icon

 

 

 

んなわけないやろ(笑)

 

ushi-kun

 

 

 

アキトさんは職場の美魔女狙ってるから。

 

mita-akito_icon

 

 

 

いやなんでやねん(笑)

 

doi-yuki_icon

 

 

 

アキトさん、あの、人妻専門のバーとかやったら流行りそうですね?

 

mita-akito_icon

 

 

 

なんでやねん。ふざけんな(笑)

そんなん毎日裁判やろ。

 

ushi-kun

 

 

 

売上はものすっごい上がるけど、慰謝料で全部持ってかれるんやろな(笑)

 

くだらないことを話しながら京都の夜は更けていく。写真は、サーモンのお造り。

くだらないことを話しながら京都の夜は更けていく。写真は、サーモンのお造り。

 

明太子や沢庵など、ちょちょいとつまめるものもあって、酒飲みの天国のよう。

明太子や沢庵など、ちょちょいとつまめるものもあって、酒飲みの天国のよう。

 

締めはラーメン!どこに置いてあるのというぐらい、キャサのメニューは多い。

締めはラーメン!どこに置いてあるのというぐらい、傘のメニューは多い。

 

 

傘(きゃさ)

Tel : 075-255-9883

Address : 京都府京都市中京区西木屋町通三条下ル南車屋町287 木屋町会館 1F

Map : google map

Official : 立ち呑み 傘(きゃさ)Website | HOME

 

 

Pocket
LINEで送る

toach white horses ja-jp

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − two =